障害福祉サービス事業所 なかま

事業所紹介

障害福祉サービス事業所 なかま
就労継続支援B型事業・生活介護事業

◎事業所名:障害福祉サービス事業所なかま/就労継続支援B型事業・生活介護事業
◎就労継続支援B型事業:定員21名
◎生活介護事業:定員16名
◎開所日:月曜日から金曜日及び、法人が定めた土曜日、祝日(12月29日から1月3日を除く)
◎開所時間:【平日】9:00~15:00 【土曜日・祝日】9:00~13:30

自立した日常生活を営む事のできるよう、機能訓練やベーカリー・請負作業等を通して、生活の質向上と就労に向けて技術・自信を培います。

【なかま理念】
なかまは、利用者の方が仕事や日中活動の中で、失敗を重ねながらも自分で選択する体験を通して自己肯定感を持ち、また、自分を大切に思い自信を持つことで、生きる力と仲間を思いやることができるよう支援します。

【就労継続支援B型事業の紹介】
生産活動を通じて、一般就労に必要な知識と能力の向上を目指します。利用者さんに合った仕事ができるようベーカリー班とファーム班2つの班に分かれての作業を提供し、収益の中から工賃の支払いを行っています。また作業以外にも、音楽療法や旅行、社会体験等の余暇活動を行っています。
【主な作業内容】
《ベーカリー班》 パンの製造、焼き菓子の製造、パンや焼き菓子のラベル貼り、販売等
《ファーム班》  ホチキスの針詰め、前橋市からの共同受注、農作物の生産・販売、除草作業等

【生活介護事業の紹介】
日中活動の場として、散歩や個別体操、生産活動などを特性に合わせ自立した日常生活または、社会生活が営む事ができるよう日常生活動作の支援及び生活の質の向上が図れるよう2つの班に分かれ活動を行っています。また、社会体験なども行っています。そのほかにも、旅行や音楽療法、理学療法士による機能向上の為のアドバイスを聞き、機能訓練等を行っています。
【主な活動内容】
《エコ班》    散歩、機能訓練、リズム運動、ホチキスの針詰め、ホワイトゴードのメンテナンス等
《スマイル班》  散歩、個別体操、機能訓練、牛乳パックを使ってのリサイクルコースターなどの生産活動等

【共通内容】
月に1度の音楽療法、年に1度旅行、クリスマスコンサート等行っています。また、土曜開所日には社会体験や余暇活動等行っています。

エコ班作業の様子

ベーカリー班作業の様子

スマイル班活動の様子

ファーム班作業の様子