障害福祉サービス事業所 すずしろ

事業所紹介

障害福祉サービス事業所 すずしろ
【生活介護事業】

◎生活介護事業:定員20名(身体障がい者・知的障がい者)
◎開所日:月曜日から金曜日及び、法人が定めた土曜日、祝日(12月29日から1月3日を除く)
◎営業時間:9:00 ~ 16:00 (月曜日~金曜日)
◎開所時間:

【月曜日から金曜日(祝祭日を除く)】 9:00 ~ 15:00【土曜日(開所日カレンダーにより)】 9:00 ~ 13:30

◎日中一時支援事業サービス:

【月曜日から金曜日(祝祭日を除く)】 15:00 ~ 18:00【土曜日(開所日カレンダーにより)】 13:30 ~ 16:30

※すずしろ開所時間帯でのご利用のご相談にも応じます。
◎建物:構造‐木造平屋建て 敷地面積‐1,850.00㎡ 延床面積‐327.92㎡
◎苦情解決:施設等のサービスに対しご意見ご要望をお伺いします。

メンバーさんの、生活の質の向上に努め、不安の無い生活、安心・安全な生活の場及び障害福祉サービスの提供に努めます。
一人ひとりが自分のストレングスを活かし、誰もが地域において、生き生きとした生活を行えるよう支援いたします。

【すずしろ基本方針】
すずしろは、メンバーさんが主役です。生きがいのある生活が送れるよう、また、生活のニーズの達成や、自分の可能性を伸ばすよろこびを感じられるよう、支援いたします。意思決定支援に向けた取り組みを行い、一人ひとりに寄り添った支援を行います。また、仲間との活動が楽しいと思える環境づくりに努めます。
 ご家族や他サービス事業所等と密に連携を取り、一人ひとりが自立した生活が出来るよう、支援いたします。

【すずしろ紹介】
日中活動の場として、散歩や、個別体操、生産活動などを特性に合った3つの班に分かれ行っています。また、様々な経験が行えるように社会体験なども行っています。そのほかにも、旅行や音楽療法、理学療法士による機能向上の為のアドバイスを聞き、機能訓練等を行っています。

【主な活動内容】
《りーふ班》 戸外散歩、機能訓練、個別体操、創作活動、社会活動への参加(外出支援、買い物支援)等
《るーつ班》 戸外散歩、機能訓練、創作活動、社会活動への参加(外出支援、買い物支援)、軽作業(ホチキス針詰め・用土詰め・内部請負)等

ルーツ班ビーズ作品

ルーツ班マックス作業の様子

ルーツ班用土作業の様子

      

音楽療法の様子

リーフ班機能訓練の様子